心を元気にするタロット占い【タロット占い師・波子のブログ】

タロット占い師・波子がタロット占いについてアレコレ語っています。

転職、就職など、タロット占いで仕事運を見ることはできますか?

f:id:namiko_tarot:20210808165625j:plain

タロット占いの依頼の中で一番多いのは「恋愛」系のお悩みですが、二番目に多いのが「仕事」関係です。ほとんどの方が1日に少なくとも8時間くらいは拘束され、週に5日ほどは仕事に時間を費やしているわけですから、悩みがないわけがありません。逆に仕事の環境が良ければ一日の大半は心地よく過ごせるということになるでしょう。

今回はタロット占いで仕事運を見ることはできるのか、またどういった悩みの相談ができるのかなどをご紹介していきます。

 

・タロット占いは仕事運を見るのにピッタリの占いです

恋愛の悩みが一見多そうなタロット占いですが、実は仕事に関するご相談も多くあります。個人的にはタロット占いは仕事運を見るのにもとても向いている占いだと思っています。

というのも、仕事をどうしようか迷っている時は往々にして、どちらか、あるいはいくつかの選択肢で迷うことが多いからです。例えば就職するのに「A社するか、B社にするか」迷ってしまう、あるいは「転職するか、このまま今の会社いたほうがよいのか」というような感じです。

そんな時、たとえば二者択一スプレッドで選択肢を与え、その結果どうなるかというところまで占えるタロット占いは、私たちに適切なアドバイスを与え、時には背中を押し、時には一旦考え直す、そんなふうにヒントや気づきを与えてくれます

・転職したほうがよいのか、このまま今の職場にい続けたほうがよいのか

仕事のお悩みの中でも一番多く見られるのが、こちらのご相談です。実際に受けたご相談の中に、「信頼していた上司や同僚が一気に会社を辞めてしまい、自分も転職を考え始めたが、どうしたらよいか迷っている」というお悩みがありました。

二者択一スプレッドで、転職した場合の状況とその後の未来、逆にそのまま会社に残った場合の状況とその後の未来を占いました。しかし二者択一と言っても「必ず転職したほうがいい」とか「絶対に残ったほうがいい」というふうにきっぱり割り切れるような答えが出るわけではありません。

当然、転職した場合にも残った場合にもメリット・デメリットの両方があるはずです。それぞれのメリット・デメリット、その後の未来をタロットに聞いて、バランスを見て自分で選ぶ必要があります。あるいは一旦保留、という選択肢もあるかもしれません。いずれにしてもタロットからもらったヒントやアドバイスを元に、最終的に決定するのは自分自身です

・A社にすべきか、B社にすべきか迷っている 

f:id:namiko_tarot:20210808165642j:plain

こちらも仕事関係のご相談で多く寄せられる内容です。なぜ迷うかと言うと、シンプルに、自分では決められないからです。でも実は、相談者の中ではほとんど決まっていることが多い気がします。それが正しいかどうかの答え合わせ、もしくは背中を押してもらいたい、無意識にそんな意図があるのかもしれませんね。

例えばこのような感じです。

  • A社:今までの仕事のステップアップで条件は良いが、好きな仕事ではない
  • B社:条件は悪くチャレンジングであるが、好きな仕事である

これまでのキャリアをそのまま活かせばより条件の良い仕事に就くことができます。しかし相談者は好きなことを仕事にしたいと考えています。ただ経験が浅かったり未経験だったりと、色々な試練が待ち受けている上に条件も良くありません。

このような問いかけに、タロット占いでは例によって二者択一スプレッドで見ていきます。

答えは「B社に行くと大変厳しい未来が待ち受けています。しかし心の充実感は得られるでしょう。A社に行けば順風満帆、生活も安定します。心は仕事では満足しないかもしれませんが、他のこと、例えば趣味とかを楽しんではどうでしょうか」と出たとします。

第三者から見れば、B社に行くべきでしょう、あるいはA社に行ったほうが良い、と色々な意見が出てくるかもしれません。タロットもとくに「どちらがおすすめ」という答えを出しているわけではありません。ただタロットはA社に行けば安定すること、B社に行くと厳しい試練にぶち当たってしまうことなどを相談者に暗示しています。しかしそのようなタロットの結果を踏まえた上で決めるのは、結局自分自身です。あえて茨の道を進む選択も間違いではないのです。

ちなみに私自身は極力先入観を持たず、カードに向き合いシンプルにカードのメッセージを伝えるだけです。個人的なアドバイスはもちろんしません。

その後、相談者が最終的にどちらに決めたかは伺っていないのですが、B社に行くことを示唆されるメッセージをいただきました。最初から決めておられたのではないかなという雰囲気はしていました。

仕事をどうしていくか迷ったら、タロットにサクッと聞いてみましょう

私は以前、自分の未来を占いで決めるのは嫌だなと考えていました。占いに自分の人生を左右されたくなかったのです。でもその考え方は間違いで、タロット占いではアドバイスやヒント、気づきを与えてくれますが答えをくれるわけではありません。いつも考えて、決めるのは自分なのです。

ただ自分で考えても煮詰まってしまいどうしてよいかわからなくなった時、考えるきっかけをもらったり、自分では見えなかった自分の心にアクセスしたり、背中を押してくれたり、答え合わせをしたり、タロット占いで解決の糸口を見つけることができることがあります。

繰り返しになりますが、最終的に決めるのは自分です。ですから、恐れないで気軽にタロット占いに聞いてみてくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。ご参考になったようであれば嬉しいです。

 

 ★チャット占い始めました

urakuru.com

オンライン占いサイトのウラクル

 

★通常のメール鑑定のご依頼はこちらから
namikotarot.stores.jp

 

★ココナラからのメール鑑定依頼はこちら

就職・転職で迷ってしまったなら、タロットで占います 自身も転職回数8回の占い師がタロットの結果をもとにアドバイス

 
★Twitterもやっています
twitter.com

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村