心を元気にするタロット占い【タロット占い師・波子のブログ】

タロット占い師・波子がタロット占いについてアレコレ語っています。

人と自分を比べて心がざわつく時に読む言葉

f:id:namiko_tarot:20210718151520j:plain

とくに自分の状態が停滞してしまっている時、周りの人が自分よりずいぶん前に進んでいて、置いてけぼりになってしまったような気分になりますよね。人と比べても意味が無いことは頭ではわかっていますが、心がついていかない。そんな時に読んでほしい言葉を集めました。 

 

人と比べてしまい落ち着かない時

 

 ひとはひと、私は私。

妬まない、ひがまない、腐らない。

 

人生は決して平等じゃありません。

生まれた頃から恵まれている人もいれば、そうでもない人もいます。しかもそれが途中で是正されることもリアルな世界ではあまりないでしょう。

でもそもそも平等じゃないんだって知っていると、少し気が楽になりませんか?

 

幸せの基準って人それぞれです。

世間一般の幸せがあなたの幸せになるとは限りません。

 

短距離走者が強い今の時代、効率とスピードが求められますね。

だけど、人には人の速度があるし、のろまな亀が勝つこともあると信じて、マイペースで進みましょう。

 

自分の幸せは、自分で作りましょうね。

自分以外の誰かや何かに頼った幸せだと、自分では調整できないから、いつも不安になってしまいます。

周りの人に左右されない、自分軸を持っている芯の強いひとになりましょう。

 

周りの人は幸せそうで、なんの悩みもなさそうに見える。友達が、同僚が、自分より輝いているように感じること、ありますよね。

いいえ、誰もが見えないところで、大なり小なり悩みながら毎日頑張っています。表向きには笑顔でも、辛い気持ちを見せていないだけかもしれません。

 

人と自分を比べないためにおすすめの行動

 

 自分が幸せかどうかって、自分ではわからなかったり見失うことがあります。

不幸のどん底にいるな〜と思ったとしても、第三者に客観的に見てもらうと、意外と自分は恵まれているんだ、と気付けることがあります

 

最近ではテレビを観ないし、ヤフーニュースとかも全くチェックしないので、自分とあんまり関係ないことで心がざわつきことが減りました。これによって困ることはほとんどありません。心の平安の方が大事。

 

知らなきゃ知らないままで平和でいられたのに、わざわざ調べて知って、結果落ち込むということ、ありませんか?

自分でわざわざ落ち込むように持っていくなんてバカだなぁと思いながら、やめられない癖、ありませんか?

すぐにはやめられないと思いますが、やめようとすれば少しずつ減らすことができます。

 

自分では停滞してるなぁと思っていても、3か月とか半年とか1年前の自分と比べてみれば、何かしら成長しているはず。比べるのは他人ではなく、過去の自分です。

比較するのは水平じゃなくて、垂直に。

 

私は私ができることを今一生懸命やるだけ。

 

私自身も人と比べながら生きてきたので、ついつい人と比べては落ち込んできました。心がざわつく時には自分でも何度も読み返したいと思います。

少しでも心が軽くなったようであれば嬉しいです。

 

鑑定のご依頼はこちらから。
namikotarot.stores.jp

 
Twitterもやっています。
twitter.com

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村