心を元気にするタロット占い【タロット占い師・波子のブログ】

タロット占い師・波子がタロット占いについてアレコレ語っています。

【体験談】タロット占い師になるためのコンサル講座って必要?

f:id:namiko_tarot:20210714132401j:plain

ネット上、SNS上には「お金をどうやって稼ぐか」のためのコンサルティングをやっている人をわりと多く見かけます。そのお金を稼ぐためのカテゴリーには「フォロワーを増やす」「アフィリエイトで稼ぐ」「ブログのpvを増やす」など色々ある中で、「占い師になる」ためのコンサルというのもチラホラ見かけます。

私のように全くの未経験から占い師になろうと突然思い立った人にとっては、とても魅力的な内容に見えてきますよね!

私はこれまで2種類のコンサルを実際に受けてみましたが、その経験から「タロット占い師になるためのコンサル講座が本当に必要かどうか」を考えていきたいと思います。 

【私が受けた2種類のコンサルとは?】

私はこれまで2種類のコンサルを受けてきました。何をかくそう占い師になったきっかけの一つがコンサルの存在でもあります。私がどういう種類のコンサルを受けたのか、こちらで簡単にご紹介します。

・コンサルティングA(オンラインテキスト&無料コンサル)

こちらはタロット占いのやり方から、どうやって占い師となりファンを獲得し、占い師を本業として生活をしていくまでを包括的に教えてくれる内容でした。

コンサルの方は元タロット占い師なので、タロット占いのリーディングの添削などもしてもらえました。

《コンサルを受けた感想》

タロット占い師になるきっかけでもあり、背中を押してもらったコンサルなのでとても感謝しています。占い師として活動するための具体的な行動を教えてもらったことはとても有用でした。占い師一本で本業としてやっていくためには、少し無理があるかなとは思いました。

また、最初は頻繁にやりとりしていたのですがタロット占いのやり方を添削してもらっている中で、すごく否定的なアドバイスばかりもらうようになり、「アドバイスが100%正しいわけではなく、自分のやり方でやりたい」と違和感をおぼえるようになったため、私から自然に離れてしまいました。コンサルの方に不信感をおぼえてしまうと続けることは難しいですね…。もう少し続けていれば結果は違ったかもしれません!

・コンサルティングB(オンライン講座、テキストのみ)

こちらはタロット占い師であることが前提で、その先どうやって顧客を作りファンを獲得し、お金を稼いでいくかということに特化した講座でした。オンライン講座とテキストだけでリアルなコンサルティングは受けていないので、厳密な意味ではコンサルとはいえないかのかもしれませんが、講座の内容はコンサルに近いものだったと思います。

《コンサルの講座を受けた感想》

値段の割に内容がとてもボリュームがあり、とても勉強にはなりました。顧客を作るとか、ファンを獲得するためには有用な内容もあったのですが、実践するには少し無理のあるところもあり、リアルな効果はそこまで得られなかったというのが感想です。

リアルなコンサルは受けていないのでとくに嫌な思いはしていません。

【なぜコンサルや情報商材が流行るのか】

私なりの分析ですが、コンサルという仕事はうまく行けばとても儲かる仕事なのだと思います。例えば占い師になってコツコツ1件ずつこなしたとしても、高くて1件1万円が限度だと思います。しかし、コンサルは資料や講座などを一度時間をかけて作ってしまえば、1件販売するにつき大きな報酬を得ることができます。

情報商材というのはその価値を評価しづらいところがあり、ほぼ言い値なのです。高いほうが売れる、という傾向ももしかしてあるかもしれません。

コンサルや情報商材は一度型を作ってしまえば、あとはそれを販売していくのみ。最初に商材を作り上げるのに相当な時間や労力が必要なのだと思いますが、その後はその都度セッションやメンテンナンス程度で波に乗ってしまえばランニングしていくにはわりと楽な商売なのでしょう。うまくいけば、美味しい仕事です。なんといっても「単価が高い」ところが魅力的です。

つまり、自分が占い師になるより、占い師を育てるほうがお金になる、という仕組みです。これがコンサルが流行る理由だと思います。

【コンサルが必要な人とは?】

f:id:namiko_tarot:20210714132437j:plain

では、どういった人がコンサルが必要なのでしょうか。私なりの意見をまとめます。

・占い師を本業として、お金を稼ぎたい人

占い師になるだけであればコンサルは必要ありません占い師としてお金をある程度、つまり占い師一本で生活するくらいまで稼ぎたいのであれば、それなりのコンサルは受けておいても良いかもしれません。占い師としてこれまでうまくいっていなかったのであれば、何か問題があるということです。第三者に俯瞰的に見てもらうのは学びがあると思います。

・自分で学ぶよりも、お金をかけても良いから誰かに学びたい人

占いの知識や集客の知識は本や無料の情報サイト、動画配信などでいくらでも学べます。ただ、本や無料の講座だと平均的で表面的な情報になってしまいがちです。また、自分に落とし込んだ内容について質問したりすることはできません。なので、より深い情報をゲットするためには少しの勉強料は払ってもよいかもしれませんね。

・ お金を払うことにより自分自身にコミットしたい人

本や無料の動画配信などでは強い意志力がないと続けることは難しいため、自分自身にコミットするためにお金を払ってコンサルを頼むという使い方もよいかもしれません。例えばライザップは高いですが、結果にコミットするためにはある程度のお金を払って「元を取りたい」という動機づけが必要となるということなのでしょう。それと同じです。

・将来的にコンサルタントになりたい人

将来的に占い師を育てる側の人間になりたいのであれば、そのノウハウを学ぶためにコンサルを受けたり情報商材を買ったりするのは必須となりますね!

 

【コンサル、情報商材を買う時の注意点=高額商材の勧誘がマスト!】

私が受けたコンサルは両方ともそこまで高額ではないもの、自分の手元のお金から払えるものでした。具体的には10万円未満のものです。しかし、これはあくまでエントリーの商品であり、購入をすると必ず数十万円〜100万円の商材を買いませんか?とお声がかかります。

お金によほど余裕があるのであれば数十万円の買い物をしてもよいのかもしれませんが、普通はそうではないですよね?私にももれなくお声はかかりましたが、手元にお金が無いので買いませんでした。まともに働いていたら間違えて買っていたかもしれません。

個人的な感想ですが、エントリープライスのものでも十分に学ぶところがありますし、エントリープライと言いながらそこまで安いものでもありませんので、そこまでの情報でまずはトライしてることをおすすめします。

【まとめ:高額のコンサルは必要なし、払える範囲なら受けてもよいがマストではない!】

私の経験からお話すると、高額のコンサルや情報というのはとくに必要がないと思われます。まずそんなに高いものをいきなり売りつけようとしていることに違和感を覚えます。

ただ、自分の月々のお給料から1回で払えるかな、というくらいの値段のコンサルや情報商材であれば、興味があれば一度くらい購入してみると学ぶことはあるかもしれません。たとえ無料で集められる情報ばかりだったとしても、必要な情報がギュッと詰まっているので、探す手間がなく効率的です。時間を買うという意味はあるでしょう。

つまり、本や無料のオンライン講座でも同じような情報はあります。私は探すことをしたくなかったし、できなかっただけだなと思っています。

コンサルを受けたことは後悔していませんし、勉強になることはたくさんあったので感謝しています!なのでコンサルを否定はしませんが、あやしげな商材に高額なお金を払わないようにしましょう、ということだけは付け加えておきます。

コンサルを受けるかどうかは、ご自身のお財布の事情をみて考えてくださいね!

 

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。ご参考になったようであれば嬉しいです!

 

鑑定のご依頼はこちらから。
namikotarot.stores.jp

 
Twitterもやっています。
twitter.com

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村