心を元気にするタロット占い【タロット占い師・波子のブログ】

タロット占い師・波子がタロット占いについてアレコレ語っています。

占いジプシーとは?占いジプシーをやめたい人へ送る言葉

f:id:namiko_tarot:20210701100955j:plain

私は占い師として活動するまで、占いジプシーという言葉を知りませんでした。しかし相談を受けている中で「占いジプシーをやめたい」というお悩みを打ち明ける人がいたり、「占いジプシー」という頻繁に言葉を目にするようになり、占いジプシーについて考えるようになりました。

今回はこの「占いジプシー」とはどういう状態を指すのか、また占いジプシーをやめるためにはどのようにしていけばよいのか、ということを考えていきたいと思います。

・占いジプシーとはどんな状態? 

ジプシーとはそもそもは移動型民族のことを示します。一定の場所での居住地を持たず、旅をしながら様々な土地で生活をする人々です。

一方で現在では同様に旅をしながら暮らすライフスタイルや、何かひとつのことに決められずに色々な団体、店などを次々と変えていく行動のことを示します。

つまり占いジプシーは、ひとつの占いあるいは一人の占い師に定めることをせずに、次々と色々な占い師に占いを依頼し、それをやめられない状態を指しているようです。

他のジャンルだと例えば美容院ジプシーなんていう言葉は聞いたことがあります。一人の美容師やひとつのお気に入りの美容院を見つけられずに、いつまでも新しい美容院をフラフラと探してさまようのです。

好き好んでジプシースタイルのライフスタイルを送る人もいますが、「○○ジプシー」という言葉の場合、一つのことに決めたいのに決められない、見つけられないというような少しネガティブな要素が加わっているような感じがします。

 

・占いジプシーになってしまう理由は?

例えば一つの悩みがあったとして、それを最初の占い師に占ってもらいます。しかし自分の納得いくような結果が出なかったとします。あるいは占い師との相性がよくなかったのかもしれません。そして次の占い師へ依頼をします。しかしそこでも同じようなことが起こります。そして次から次へ……。このようにして占いジプシーは生まれます。

もしくは、大きな悩みがあり、いくら占ってもらっても全く解決されず、好転しない状態が続き、解決されるまで占い師と占いを渡り歩き続けてしまう……そんなパターンもあることでしょう。

 

またこれは私の個人的な意見ですが、「無料」や「ワンコインなどのような低料金」の占いが多数存在していることも、占いジプシーを増加させる原因なのではないかと思っています。

無料の占いはSNS上にいくらでも、永遠に存在し続けます。またワインコインの占いであれば、たとえ1ヶ月に10回占ってもらったとしても、そこまで痛い金額ではないでしょう。

そして、沼へはまっていってしまうのです……。

 

・占いジプシーをやめたいなら

ここからは占いジプシーをやめたい、と考えている人へのメッセージです。とくにそのままでかまわないという人は大丈夫です。

 

【占いジプシーをやめたい人への言葉】

  • 占いジプシーは占い依存を引き起こします
  • 占いジプシーは自分で考える力を衰えさせます
  • 占いはほどほどに使うことを目指しましょう
  • 運気は早い期間でコロコロ変わるものではありません、一定の期間じっくりと様子をみましょう
  • 都合の良いことだけを信じて耳が痛いことを避け続けていると、いつまでも追いかけてきて悩み続けます

【占いジプシーをやめたい人へおすすめの行動】

  • 無料占いを使うなら、トライアルだと考える(ずっと無料で見てもらおうと思わない)
  • トライアルで自分にフィットした占い師を見つけたら、有料占いにシフトする
  • 有料占いは安いものを選ばない(3,000円以上くらいから)
  • 占いは月に1回程度、多くても2回くらいまでにとどめる 

占いは心のマッサージやメンテナンスのようなものです。毎日やるようなものではありません。マッサージや筋トレだって毎日やっても逆効果なこと、ありますよね。

また有料をおすすめするのは、お金のリミットがあれば経済的な理由で占いジプシーをやめることができますし、お金を払った分その占いにコミットしやすくなると思うからです。

占い師のアドバイスを無料だと聞かなくてもどうせタダだし、とあしらってしまうかもしれませんが、一定のお金を払っていればお金を無駄にするくらいだったら聞いてみよう、実行してみよう、と思うのではないかと考えるからです。 

占いに依存するのでは無く占いをほどほどに使って、じっくりと悩みや問題に取り組んでいきましょう。

私はそのお手伝いができれば嬉しいと思います。 

最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になったようであれば嬉しいです。

 

鑑定のご依頼はこちらから。
namikotarot.stores.jp

 
Twitterもやっています。
twitter.com