心を元気にするタロット占い【タロット占い師・波子のブログ】

タロット占い師・波子がタロット占いについてアレコレ語っています。

【タロット占いのやり方】私が実際に勉強した本 / 講座5種を紹介します

f:id:namiko_tarot:20210627190953j:plain

タロット占いのやり方は今や独学で十分に学べます。様々な本や参考書、講座がある中で、実際に私が使っておすすめだった本や講座をご紹介します。

すべて今でも私が参考にしながら鑑定を行なっているものばかりです。一つの本や参考書だけを参考にするのもよいのですが、私は複数のものを参考にしながら、自分なりのストーリーを導き出して答えを出していく方法を使っています。

すべておすすめなので、購入した順番にご紹介していきます。

その1「78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット(LUA)」

私が初めてタロットカードを購入した時に、一緒に購入したのがこちらの本です。実はタロットカードと本自体は3年前には購入しており、ずっと使わずじまいで温めておりました。

こちらの本は1枚1枚のカードをとても丁寧に、色々なシチュエーションに合わせて解説されており、キーワードがたくさんあるので想像力を膨らませてくれます。

その2「鏡リュウジの実践タロット・リーディング もっと深く占うための78枚(鏡リュウジ)」 

かの有名な鏡リュウジ先生の代表的なタロットリーディングの本のひとつではないでしょうか。タロット占いをやられている方ではお持ちの方も多いはずです。 

大アルカナが中心ですが、キーワードだけではなくその歴史的背景や、カードが意味することの裏側、心理学まで深く焦点があてられておりとても興味深い内容です。

タロットカード1枚1枚に対する理解が深まる本です。

その3「タロットの秘密(鏡リュウジ)」

こちらも同じく鏡リュウジ先生の本です。こちらは実際の鑑定に使うというよりも、タロットカードや占いの歴史、タロットの神秘性などに焦点が当てられた本となっています。 

タロットカードに興味がある人にはぜひ読んでいただきたいなと思う本です。鏡リュウジ先生らしい心の世界、とくにユング心理学を考慮したカードの意味の捉え方なんかも面白いです。この本を読んで、タロットカードの魅力にますます夢中になった気がします。 

その4「いちばんやさしいタロット・リーディングの教科書(手賀敬介)Kindle版」

こちらは唯一Kindle版で購入しました。

1枚1枚のカードに対してタロット占いの実践に即したとても細やかな解説がなされています。タロット占いを実際にしている時に、とても使い勝手の良い本です。

こちらの本には実際の鑑定例が多数掲載されており、リアルなリーディングの例としてとても参考になります。まずは解説を読まずに自分で占ってみて、答え合わせをするというような使い方ができます。

自分以外の様々なカードの解釈方法に触れられるまたとない体験ができます。 

その5「本格タロット講座(大アルカナ・小アルカナ)(森月ウラン)」

こちらは株式会社レッスンという占いのオンライン講座を配信しているサイトで見つけました。

最初は上記のような本を読みながら一人で勉強していたのですが、実際に人が占っている様子を見ながら勉強したくなり、申し込みました。

テキストも実践的でとても使いやすいですし、実際の鑑定の仕方や説明の仕方などが非常に参考になります。

https://fortune-lesson.com/e-learning/s_tarot/

 

どの本やテキストも、いまだに愛読書であり、鑑定の参考にしています

 

どれが一番と選べないほど、すべてを現在でも平均的にフル活用している私のバイブルばかりです。

同じような悩みだったとしても依頼者の環境や現状、目指す方向性、持っている不安などによってリーディングの答えやアドバイスは変わってきます。

本やテキストを参考にしながらも、私らしいリーディングを行っていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になったようであれば嬉しいです。

 

*Amazonのアソシエイトとして、[心を元気にするタロット占い【タロット占い師・波子のブログ】]は適格販売により収入を得ています。

 

鑑定のご依頼はこちらから。
namikotarot.stores.jp

 
Twitterもやっています。
twitter.com

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村